制作目録

個人 詩集・句集・歌集・小説

作品集「花たば」
平島てる子著刊(富山県) 四六判・204頁 2008年12月

1952年頃から『月刊北日本』を中心に活躍された著者の小説・短歌の作品集。現在他県にて療養中の著者を勇気づけるために、娘さんが編集されました。原文を尊重し当時の趣を残した文面は著者の人生を色濃く反映しており、感慨深い内容となりました。

歌集「風船かづら」
永森ミツヱ著刊(富山県) 四六判・144頁 2008年5月

『欅のある庭』『河童日和』『万朶の桜』に続く第4歌集。著者はコスモス短歌会富山支部会員で94歳、短歌人生の集大成の思いで、近作に加え、今までの歌集に収めた歌の中から一部を再掲載して編集しました。

帰らざる秋〈小島笑子歌集〉
小島笑子著刊(富山県) A5判・240頁 2006年11月

500首以上を収めた著者初の歌集です。著者自身が作った陶芸作品を装丁に用い、落ち着いた雰囲気の上製本に仕上げました。

  • 生活の詩  寺﨑博著・㈱すがの印刷(富山県) A4判・52頁 2015年5月 
  • 歌集「雪夜の明かり」  米原樹美枝著刊(富山県) A5判・154頁 2010年3月 
  • 行けぬ谷・風になって〈松井宏子作品集〉  松井宏子著・松井泰治刊(富山県) 四六判・358頁 2009年9月 
  • 歌集「万朶の桜」  永森ミツヱ著刊(富山県) 四六判・112頁 2006年12月 
  • 外史小説 短編集「虚妄の奔流」  三浦覺著・明文堂刊(富山県) 四六判・224頁 2006年7月 
  • 歌集「観照Ⅲ」  嶋作隆輝著・嶋作恭子刊(富山県) A5判・128頁 2004年3月 
  • 冬の虹  高田富子著刊(富山県) B6判変形・76頁 2004年2月 
  • 金木犀〈藤井せい遺歌集〉  藤井せい著・中筋雅子編・平瀬笑子刊(富山県) A7判・112頁 2002年11月 
  • 歌集「さくら貝」  表かずい著刊(富山県) A6判・152頁 2001年5月 
  • 歌集「河童日和」  永森ミツヱ著刊(富山県) B6判・186頁 2001年4月 
  • 童話「涙がくれたおくりもの」  横田映代著・上山順二・香代子刊(富山県) B6判・54頁 1997年5月 
  • 歌集「ぼたん」  池田かね子著刊(富山県) B6判・78頁 1995年11月 
  • 四季  林敏明著刊(富山県) B6判・138頁 1994年11月 
  • 寒椿〈藤条美智子遺歌集〉  藤条美智子著・藤条好夫刊(富山県) B6判・112頁 1994年10月 
  • 大欅〈小島貞夫遺歌集〉  伊東美智子編・小島笑子刊(富山県) B6判・248頁 1994年4月 
  • 水彩パレット〈今井真子句集〉  今井真子著刊(愛知県) A4判変形・124頁 1993年5月 
  • 歌集「卒寿の翁」  黒田寛著刊(富山県) B6判・114頁 1992年8月 
  • 〈聖書と歩く詩と童話〉もうひとりのわたし  たもうまどか著・大給圓子刊(富山県) A5判変形・164頁 1991年12月 
  • 詩集「長い夜 真昼の中央」  山本利宏著刊(富山県) A5判・54頁 1991年10月 
  • 英訳小川未明童話選集  森田美智子訳・大谷栄子絵・塚崎昌子刊(富山県) B5判・276頁 1990年9月 
  • 喜寿記念歌集「おりおりに」  藤田喜美著・藤田英一刊(富山県) A5判・106頁 1990年6月 
  • 冬の胡桃〈菅田由加子遺歌集〉  菅田由加子著・菅田房雄刊(富山県) A5判・244頁 1989年12月 
  • 逍遥游〈詠草〉  高林和子著刊(富山県) A5判・244頁 1989年5月 
  • 句集「梵坂」  地崎淳一著刊(富山県) B6判・192頁 1989年2月 
  • 野菊の輪  坂下絹子著刊(富山県) B6判・120頁 1989年1月 
  • 中島白鴎遺歌集  中島白鴎著・中島かず刊(富山県) B6判・128頁 1988年7月 
  • 歌集「欅のある庭」  永森ミツヱ著刊(富山県) B6判・212頁 1988年2月 
  • ほととぎす〈松金憲雄遺歌集〉  松金憲雄著・松金龍音刊(富山県) A5判・160頁 1987年10月 
  • あっけない物語  中川由比子著刊(富山県) A4判変形・84頁 1987年10月 
  • 海あかり〈氷見短歌風土記〉  氷見短歌風土記編集委員会編/高峯正冏・田中譲・小境八重子刊(富山県) B6判・276頁 1985年4月 
  • 残された玩具  惣万佳代子著・志甫周二刊(富山県) B6判変形・118頁 1982年10月